是正保守および改造部品

是正保守は、不具合が見つかった後に実施され、目的の機能を果たすことできる状態にまでクレーンを戻すことを目的としています。 既知の不具合を適時修理することは、突発的な故障が起こる可能性を低減させるだけでなく、多くの場合、法令等によっても義務付けられています。

改造は、最新の機能およびテクノロジーを既存の天井クレーンに導入する、比較的簡単で安価な方法です。 一般的な改造では、ホイストおよび部品の交換のほか、巻き上げ、走行、横行のインバーター化クレーン無線化、LED照明などがあります。 一般に改造は、事前の計画が近代化よりも容易で、短いダウンタイムで完了できます。

corrective_maintenance_and_retrofits.jpg

計画的なクレーンの修理

既知の不具合を修正すると、安全性が向上するのはもちろん、経済的効果にもつながります。 検査中および予防保守中に部品に不具合が見つかった場合、それを報告書に記載し、修正措置についてお客様と協議します。 当社は、生産スケジュールに合わせてクレーンやホイストの修理の日程を調整するため、ダウンタイムを最短に抑えられます。

故障や不具合が発生した場合は、緊急の修理についてコネクレーンズまでお問い合わせください

planned_crane_repairs.png