You are here

ワイヤーロープホイストの交換

ワイヤーロープホイスト改造部品

ご使用のホイストの耐用年数をご存知ですか? 保守にどんなに力を入れていても、ホイストを永久に使用することはできません。

コネクレーンズCXTホイストは、改造することによってほとんどのクレーンに合わせられます。 当社のホイスト改造部品は、簡単に取り付けられるよう事前に調整されているため、生産への影響を最小限に抑えることができます。

CXTホイストによる吊り荷の積み降ろし効率の向上と保守の簡略化

CXTホイストには、吊り荷の積み降ろしと保守を容易にする多くの機能が搭載されています。 アダプティブスピードレンジ(ASR)を使用すると、吊り荷に合わせてモータスピードを変化させることができます。 重い吊り荷を積み降ろしするときなど、スピードを最適化することで安全性が向上します。 リービングが修理しやすいよう設計されており、上部ロープシーブやオーバーロードユニットに手が届きやすくなっています。そのため、ロープの交換や長さの調整、シーブの交換なども短時間で簡単に行うことができます。

耐用年数を延ばす低保守ブレーキ

ホイストモータブレーキは、密閉され、防塵処理が施されています。 低保守と操作時のトラブル防止を目指して開発されたCXTブレーキは、必要な調整を最小限に抑え、膨大な運転サイクルに耐えられるよう構築されています。

迅速な保守を目指したモータ設計

モータをドラム内部に配置する当社独自の構造により、冷却能力を向上させながら、モータを汚染から守ります。 また、保守時にモータやブレーキに簡単にアクセスできる設計になっています。