You are here

クレーン向けTRUCONNECT®遠隔モニタリング

クレーンのデータに接続

TRUCONNECT遠隔モニタリングでは、センサーを使って稼働時間、モーター開始時間、作業サイクル、緊急ストップ等のデータを集めます。クレーンの使用状況を簡単に把握できます。 また、ブレーキとインバーターもモニタリングします。 このデータは遠隔データセンターに送信され、まとめられた後、yourKONECRANES.comのオンラインカスタマーポータルで利用可能になります。

yourKONECRANES.comで利用可能なTRUCONNECTデータには以下のものがあります。

  • 過熱、過負荷未遂、緊急ストップ等の安全に関連した問題
  • 作業サイクルや稼働時間等の、オペレーション統計
  • ホイストやホイストブレーキ等、特定の部品の推定残使用可能期間(DWP、Design Working Period)を計算することができます。

安全警告は電子メールやテキストメッセージとして自動的に配信され、各安全リスク状況の指定責任者に通知されます。 

クレーンフリート全体に利用可能

現在TRUCONNECT遠隔モニタリングは、産業用のコネクレーンズ CXT® クレーンおよび重負荷用のSMARTON® クレーンならびにその他の調整済みクレーンで利用可能です。 遠隔接続は、コネクレーンズの新しい装置に搭載されていますが、既存の産業用クレーンに改造部品として搭載することもできます。