天井クレーンを現代化する理由は何ですか?

• 重要部品の経済的な耐用年数が終わりに近づいている
• 組織において生産量の拡大が求められている
• クレーンの用途が変わった
• 法定要件が変更された
• 古いクレーンの保守にかかるコストと時間が増大している
• クレーンの乗せ替えを検討している

why_modernize.jpg

お使いのクレーンの将来性を認識していますか?

お客様のビジネスにとってクレーンの現代化が有効かどうかを検討する場合、クレーンを将来どう利用していくのかを判断するツールが必要です。 クレーン信頼性調査は、クレーンの現在の状態を評価します。その上でクレーンの理論上の残りの設計耐用年数を推定し、推奨される次のステップを提案する、クレーンの将来性の検討に大変有効なエンジニアリング評価です。 

modernizations.jpg

現代化によって実現する、既存のクレーンの変身

既存のクレーンを交換する代わりに、現代化によってクレーンを完全に変身させることができます。 現代化は、最新のテクノロジーを導入する絶好の機会です。 一般的に現代化では、ホイストトロリー無線化インバーター化オペレーターキャビン又は操縦室、および制御ユニットを交換して、容量、速度、負荷、および積荷の制御性を向上させます。

transform_your_existing_crane.png

年代物のクレーンの再生

“コネクレーンズは、クレーンをより安全に運転する方法を提案してくれました。 それ以降、生産性と安全性が向上し、検査時には問題が検出されなくなりました。 そのため、今は修理も不要です。 長い目で見れば、この現代化によってコストを大幅に節約できることでしょう。 また、安全性については、値を付けることはできません。 金額では表せない、何物にも代え難い価値があります。”

Jerome Mead氏
(AM Castle Metals、運用および品質マネージャ)

amcastlemetals_820.jpg