You are here

制御ユニットの現代化工事

稼働速度を上げたい、吊り上げ最大荷重を増やしたい、オペレータの快適性を人間工学に基づき向上させたい、新しい安全性機能やポジショニング機能を導入したい、といったご要望をお持ちでしょうか。 コネクレーンズなら、さまざまな動力や制御ユニットをアップグレードできます。

モータ

長寿命DCおよびACモータは、過酷な環境下や用途で使用されることを想定して設計、構築されています。 ACかご形モータ、外付けブロワーモータ、DCミルモータなど、多くのオプションをお選びいただけます。

制御システムのアップグレード

天井クレーンに古い制御システムが使用されている場合、最新のテクノロジーとエルゴノミクス対応で積荷の制御性が改善された、最先端の優れたシステムにアップグレードできます。

エルゴノミクスオペレータキャブおよびアームチェア

コネクレーンズのオペレータキャブは、受賞歴もある大変優れた製品です。最大限の視界を確保しながら、密閉・隔離された、空調付きの作業スペースをご提供します。 贅沢なコンソールチェアは最適な快適性を実現し、オペレータの安全性と生産性向上に役立ちます。

ブリッジドライブ

ドライブは、高耐久性フットマウントギヤボックスでアップグレードできます。 シャフトマウントモータの減速機を取り付けることもできます。

電源: カーテン式ケーブルまたはエナジーチェーン

カーテン式ケーブルシステムは、摩耗しやすいむき出しの導体やコレクタを交換することで、その安全性が向上します。 エナジーチェーンは、電源および制御ケーブルを機械的な摩耗から保護し、外的損傷リスクを低減する代替方法の1つです。

無線制御装置

クレーンをフロアから操作できるようになれば、フックにかかっている積荷をよく見ることができます。必要に応じて手動で補助することも可能になります。 これらの制御装置に積荷データをリアルタイムで表示することもできます。

上限スイッチ

上限保護機能を提供し、下部ブロックがドラムおよびケーブルを損傷するのを防止します。

エネルギーの節約 電力の補充

回生ブレーキを使用すると、下降動作または減速動作のたびに、電力を抵抗器で消費するのではなく電力網に戻すことができます。 電力網に大量のエネルギーを戻すことができれば、必要となるエネルギー量を減らすことができ、コストの節約につながります。

スマートフィーチャー

コネクレーンズのクレーンには、安全性と生産性を向上させるソフトウェアベースのスマートフィーチャーを搭載することができます。 利用可能なスマートフィーチャーには、荷揺れ制御、荷重衝撃防止、ロープたるみ防止、巻上げ同期、インチング、マイクロスピード、拡張スピードレンジ、目標位置決め、最終位置決め、作業リミット、保護エリアがあります。 スマートフィーチャーを付加すると、要件の変化に合わせてクレーンをアップグレードできます。

オートメーションテクノロジー

オートメーション機能により、作業の効率と精度が向上するだけでなく、作業現場においてクレーンオペレータが周囲に注意を払えるようになります。そのため、運用面での安全性と生産的も向上します。 コネクレーンズでは、用途に合わせて調整した、完全自動化クレーンをご提供しています。たとえば、石炭を列車に積む移動ホッパーを考慮して設計されたコーカークレーンや、保管容量と利用スペースを大幅に拡張できる自動化ペーパーストレージクレーンなどがあります。

遠隔モニタリング

TRUCONNECT®遠隔モニタリングでは、保守作業を最適化したり、保守や用途に関連するコンプライアンスを確認したりするために必要な使用データが提供されます。 これらのデータにより、確信を持って対応を計画できるだけでなく、十分な情報を収集したうえで保守への投資と生産性に関する決定を下すことができます。 さらに安全アラートを導入すれば、安全性をより一層高めることができます。安全性に関連した事項をあらかじめ設定しておき、過負荷やその他の事象発生時に、電子メールまたはテキストメッセージを通じてクレーンから情報を受け取ることができます。