クレーン検査および予防保守

コネクレーンズの検査員と教育を受けた技術者が、装置の状態を正確に評価します。 リスクを評価した後、改善方法を特定し、推奨される措置をご提案します。

安全性および生産性を向上させるには、予防保守プログラムを実施することが重要です。 予防保守によって、ダウンタイムを短縮し、信頼性を向上させることができます。 当社では、お客様の装置、用途、負荷サイクルに合わせてカスタマイズした、予防的な保守計画を作成しています。

crane_inspections_and_pm.png

保守管理に対するグローバルアプローチ

予防保守検査では、リスクと改善方法を特定します。 当社の幅広い経験と豊富な専門知識を活かし、メーカーとしての推奨事項を考慮しながら、予防保守をカスタマイズします。

調整および給油などの日常保守を行うと、メーカーの保守説明書に従いながら、装置を継続的に、安全に、稼働させることができます。

法令検査は、規制要件を満たすことを目的としています。 お使いの国や地域の規制については、当社の教育を受けた検査官および技術者にお任せください。 一部の国の規制では、第三者が検査することが義務付けられています。

これらの基本的な検査と予防保守作業は、サービス製品に組み込まれています。 当社の製品を組み合わせることにより、サービスプログラムを構築できます。

global_approach_to_crane_maintenance.png

要件に合わせてカスタマイズされたサービス製品

多くの国で、コネクレーンズのMAINMAN™計画保守製品は、予防保守検査と日常保守を組み合わせたCARE予防保守プログラムの基礎となっています。 許可に応じて、ご使用の国や地域の規制要件を満たしていることを確認するために、法令検査を実施することもできます。

米国およびカナダでは、装置全体の状態を詳しく把握することを目的とした予防保守検査として、MAINMAN™評価製品が用意されています。 MAINMAN評価は、CARE予防保守プログラムの基礎となっているだけでなく、定期法令検査の要件を満たしています。 また、MAINMAN評価だけでなく、常に日常保守を実施することをお勧めします。

service_products_tailored_to_your_requirements.png

Risk & Recommendation Method(リスク・推奨法)

どのサービス製品の場合でも、当社の評価およびコンサルテーションプロセスは、Risk and Recommendation Method(リスク・推奨法)に従っています。

部品を検査し、その部品の状態を調べます。 故障、欠陥、および違反をドキュメントに記録し、 安全上、生産上、またはその他のリスクのいずれかにそれらの問題を分類します。 加えて、さまざまな改善方法を特定できます。 推奨される措置を特定してお客様にご提案し、協議します。

risk_and_recommendation_method.png

コネクレーンズのコンサルテーションアプローチ

検査のさまざまな段階で専門家によるアドバイスを提供しているのは、コネクレーンズだけです。 当社のコンサルテーションアプローチの一環として、次の検討・審査を行っています。 

安全性審査
この装置レベルの審査では、安全性に関連する不具合または問題が検出された場合に、検査を終えた技術者が現場を離れるまでに、または装置を業務に戻すまでに、それをご報告します。

訪問サービス審査
作業レベルまたは現場レベルのこれらの審査では、検査および保守について見つかった点、特定されたリスク、推奨される措置などの詳しい情報をご提供します。

ビジネス検討
現行保守プロジェクトのこのビジネスレベル検討では、投資回収を検証し、継続的な改善、改良を目指します。

our_consultative_approach.png

装置に関する情報へのフルアクセス

当社のカスタマーポータルを使用すると、個々のお客様に関連のある情報や最新のサービス情報に簡単にアクセスできます。 カスタマーポータルでは、検査報告書およびサービス報告書に加え、サービス依頼や履歴を閲覧できます。

お客様のサービスプログラムに応じて、以下の機能や情報にオンラインでアクセスできます。

• 個人用のログインおよびサービス依頼作成機能
• 未処理、処理中、完了済みといった状況が示されるサービス依頼一覧
• 装置別の訪問スケジュールが示されたサービス計画
• 有効な契約と期限切れの契約のリスト
• 現場別に分類された登録済み装置のリスト
• コネクレーンズ発行の、選択された検査とその他のサービスの報告書
• TRUCONNECT®遠隔サービスデータ

full_access_to_information.png

検査および予防保守プログラムを補完するコンサルテーションサービス

部品には、分解しないとアクセスできず、検査できないものもあります。それが原因で、想定できないリスクが生じる場合もあります。 コネクレーンズでは、最先端のテクノロジーと非破壊テスト(NDT、Non-Destructive Testing)を駆使し、見つけにくい潜在的な欠陥を発見します。

ギヤケース検査: 内部の部品は、内視鏡やオイル分析で評価します。 場合によっては、ギヤケースを分解し、内部の部品に対して非破壊テストを実施します。

カップリング検査: カップリングは、クレーンを安全に運転するうえで重要な部品です。場合によっては、カップリングを分解して検査する必要があります。

フック/シャンク検査: 非破壊テストを利用して、フックおよびシャンクの潜在的な欠陥を発見することができます。

RopeQ磁気ロープ検査: 簡単には調査できない内部ワイヤ、ストランド、および芯は、電磁気装置を使用して検査します。

consultation_services.png

使用状況情報と安全性に関するアラートを提供する遠隔サービス

TRUCONNECT®遠隔モニタリングでは、安全性および使用状況データ、ならびに装置の残りの設計耐用年数の推定値を提示できます。

遠隔モニタリングを導入すると、問題が発生した場合にすぐに、安全性に関連するさまざまなデータを電子メールおよびSMSで送信できます。そのため、必要に応じて迅速な措置を講じることができます。

TRUCONNECT遠隔モニタリングを検査および予防保守と組み合わせれば、最適かつ安全な生産環境を実現できます。

truconnecttabletwhite.jpg